諸行無常のかねもぉと… 年棒高騰につき
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    年棒高騰につき

    おはようございます。 関東は今夜から雨模様だそうで。 まあ時期的に湿気があるのは嬉しいことなんやが 実は雨が嫌いな管理人です。 ==性格はウジウジしてるくせに== まあそんなこんなで今日もよろしくお願いします。

    広島のマエケンの契約、1億2千万だそうやん。(タイトル料3千万は別) これは栗原、永川と並んでチーム最高年棒だとか。 悪気はないんやけど、ちょっと意外やったわ。 マエケンはもっと早くから活躍してた感じがあったんで、 とっくに1億もらってる気がしとったわ。 この間まで1億円プレーヤーっちゅうと 一流選手の代名詞みたいになってたが いつの間にか当たり前のようにもらってる感じがするのはわてだけやろか。 ご存知のようにNPB初の1億円プレーヤーとなったのは 現中日ドラゴンズ監督様でやんすが、 それ以降は年棒も毎年高騰していく一方やね。 これじゃあ支える企業も大変やろね。 普通のサラリーマンの月収が2~30万として、 年収(ボーナス込みで)が3~400万くらいやろ。 大卒22歳で定年の65歳まで働いたとして実働43年。 単純計算で生涯2億そこそこ稼ぐことになるわけやんか。 これを考えるとほんますごいな。 夢を与える商売、せやから夢を掴むためにみんな努力するわけやし、 4億だ5億だと貰っていても寄付や維持費などにお金を使うわけやから ええんちゃう?と言う人もいるやろけど。 みなさんは選手の年棒、高いと思います? わては正直貰い過ぎやと思うわ。 基準をどこにおくかっちゅうのが難しいところなんやが、 上限を決めてやってみるのも一つの手として「あり」かなとも思うわ。 夢を壊さず選手たちのモチベーションも維持し、 球団も身売りせずにいける上限、う~ん…2億くらいやろか。 しかし一回上げてしまった年棒、下げられるかっちゅうのが これまた難しいところなんやろね。 いっそのこと減俸率制限なくしたら? なにはともあれ、マエケンは妥当。という方は「ポチッ」と押してやってください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/12/21 08:46 | 野球ネタCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    年棒高騰につき

    >>年俸の高騰には出来高でさん
    コメントありがとうございます。
    これからの球団経営のヒントとなるかもしれませんね。
    そう意味で杉内の交渉は各球団も注目しているでしょうね。

    No:270 2010/12/22 09:36 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    >>インサイドさん
    コメントありがとうございました。
    確かに「あなたが言うな」的な契約はありますよね(苦笑)
    しかし赤字総額が毎年30億とは、凄い世界ですね。

    No:271 2010/12/22 09:33 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    >>1pi-さん
    コメントありがとうございました。
    夢が伴う職業で実力・数字の世界ですからね。
    サラリーマンと比べる気は毛頭ありません。
    しかしですよ、これだけ身売り問題・球界再編問題が
    毎年のように浮上する中、
    当の選手たちはどう考えているんでしょうかね。
    一度年棒1億円を手にした選手が、
    もしサラリーマンになった時に
    そのサラリーでやっていけるわけがないでしょうし。
    結局は自分自身に跳ね返ってくるような気がしますけどね。

    No:272 2010/12/22 09:23 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    >>野球大好きさん
    コメントありがとうございました。
    3億円事件の時私は存在していませんでいたが、
    当時の衝撃たるや凄かったと聞いております。
    凄まじいインフレが崩壊してデフレになった今も
    一度上がってしまった金銭感覚を戻すのは
    並大抵のことではないと
    一般社会でも感じるほどですからね。

    No:273 2010/12/22 09:18 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    >>走れ!ツバ太朗さん
    コメントありがとうございました。
    一票入れていただき、非常に恐縮しております(笑)
    年金支給額も減るそうですからね。
    前述のぜいたく税制度ですが、もし投入されたら
    我が阪神はかなりしんどくなるかも…?
    しかしプロ野球全体の均等化という意味では
    今後必要になるかもしれませんね。
    またおいでくださいませ。

    No:274 2010/12/22 09:10 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    一番球団として辛いのは働かない選手に高年俸を払うこと。そういう意味ではソフトバンクの出来高重視の体系は効率的で理想なんじゃないでしょうかね。あれだけ複数年契約を渋ってたフロントも出来高重視を取り入れて補強でもばんばん複数年契約してますし。

    No:275 1970/01/01 09:00 | 年俸の高騰には出来高で #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    貰いすぎというよりは簡単に払いすぎという気がしますね。金額そのものはそれに見合う選手も普通にいますから。もちろん見合わないだろうという選手もいますけどね。
    昨今、どの球団も年俸は上がる一方。にも関わらず収入は増えているとは言えないし、むしろ減っている。身売り問題も出てくるし、例えばソフトバンクなどは球場使用料だけで年間50億、赤字額は30億にもなるんだとか。他も似たり寄ったりでしょう。選手達の言葉を聞いているとそうした事情は分かっているのかな? と思わない事もない。
    そのしわ寄せはベテラン選手に来る。若くて結果を残した人気のある選手には払うけれどその分、高額年俸のベテラン選手は容赦なく解雇されるようになるでしょう。メジャーに行きたいという選手も無理してまで引き留めないだろうし、ポスティングに掛けてくれと言われればむしろ率先して掛けるかもしれない。

    No:276 1970/01/01 09:00 | インサイド #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    Re:年棒高騰につき

    プロ野球選手だもの、そりゃサラリーマンと比べちゃいけない。
    小さな頃から努力してなったプロ野球選手、さらにその中で一流選手に上り詰め、億プレイヤー。
    そこで上限なんか設けたら、選手のモチベーションは下がりますよ。
    ですが、減#xf427;限の廃止には賛成です。
    あと、複数年契約でも減俸はアリで。(イ・高橋由・松中・斎藤)など

    No:277 1970/01/01 09:00 | 1pi- #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    マエケンの年俸、今季は4800万からの2.5倍の1億2千万円。
    +タイトル料は3000万で総額1億5千万円。
    プロ入り4年目オフで、松井秀喜や坂本についでの最速の億プレーヤーの仲間入り。プロ入り4年目の22歳の若者が手にする金額では妥当額。プロ野球界に億プレーヤーがいなかった時代は、大台と言えば5000万を超えた選手の事。当時のプロ野球界の最高年俸は8000万~8500万。因みに30年前の金額。
    当時のジャンボ宝くじの当選金は、1等が3000万、前後賞が1000万で合わせて5000万が最高金額。そんな時代の8000万でも、非常に高いと思ったほど。
    プロスポーツの競技選手の中で、一番年収が低いとされたプロ野球選手。競輪・競艇・競馬のジョッキーなど、公営レーサーや、プロゴルファーには、億を稼ぐ選手はいるのに、プロ野球選手だけは億選手はいなかった。今のプロ野球選手は、日本国内でも、高額年俸者が続出。、実力以上に評価をされている選手が多く、マネーゲーム状態。これじゃ、潰れる球団があっても不思議じゃない。
    自分が生まれた昭和43年の12月、東芝の社員のボーナスを支払うための3億円が盗まれて、世間をにぎわした。今の貨幣価値では20億とも30億とも言われている。当時の大卒の初任給が、2万円から2万5千円。そんな時代の3億は、「一生、縁がない金額だわ。」と言ってた親が、今じゃ、宝くじが3億円。当たれば誰でも億万長者。
    確かに高額だけど、億という単位が、身近に感じられて、
    億という単位の価値が下がってきてるように思える。

    No:278 2010/12/21 11:42 | 野球大好き #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    年棒高騰につき

    管理人様の意見に一票!!
    私も、同感です。落合さんからの1億円プレイヤー。実際、物価はどうか?そんなに、デフレの影響もあり変わらないのでは?
    もちろん、選手は以前よりケガなどのケアなどで出費は多いかもしれませんがあまりにも高すぎると思います。
    やはり、上限4億円?3億でも良いと思いますがその辺りが天井ではないでしょうかね。プロ野球の企業も金策に苦しむ中、選手はどうも、常識外に釣り上がり過ぎると私も思います。
    あと、球団1チーム年某制限も必要だと思いますがね。補強球団と補強できない球団の差も広がりつつあるとおもいますしね。メジャー同様贅沢税制度の導入も必要だと思います。

    No:279 2010/12/21 11:33 | 走れ!ツバ太朗 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。