諸行無常のかねもぉと… 2007年の悪夢
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    2007年の悪夢

    台風で中止が予想されていた昨日の試合は、 なぜか途中から台風の速度が速まったらしく スカイマークは試合が出来る状態に。 これで、矢野の引退試合を甲子園で、 それも中日相手に、というプランがなくなってしまった! ファンとしては OH、NO! いやいや YA NO!ですな・・・

    メッセVS山井と言うことで、 最初からハンデを背負った状況で戦うことになった昨日。 対中日で初回5点ビハインドはちょっときついよね。 ブラがHRキングに並ぶ42号を放ったが、 そのあとも追加点を許してしまいTHE END。 その中で光ったのが福原。 3年前に12勝あげた時の 「大きなカーブ」と「伸びのあるストレート」が戻ってきましたな。 これなら先発でいけるんちゃう?って思わせる内容だった。 ところで、昨日の2回の場面。 森野に外国人投手による頭部危険球退場。 どっかで見たことがある、この光景…。 そう!2007年9月19日のボーグルソン! 阪神はこの日を境に8連敗したんだった。 あーいやなことを思い出しちまった。 ・・・話を変えましょう。 昨日は神宮も中止になり、ヤクルトの対阪神ローテも ちょっと厳しそうな感じになってしまった。 これは阪神サイドから見たら、 かなり不利な状況といえる。 今夜の試合がペナントの行方を占う上で 重要なことは間違いないですな。 能見、頼むで~! 2007とは違う!8連敗なんてするはずないさ!という方は「ポチッ」と押してやってください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/09/09 14:05 | 阪神ネタCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。