諸行無常のかねもぉと… ドラ3連戦で見えたもの
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    ドラ3連戦で見えたもの

    昨日書くの忘れたんやが、
    昨年の昨日はアニキの
    「連続フルイニング出場」の大記録がストップした日なんやね~。

    忘れてまへんで。

    ・・・そらそうよwww

    そのお相手だった横浜はん、
    今季は一味違うところを見せていますなぁ。

    今日の試合も現時点では1点リードとか。

    まあ打撃が好調なうちは結構ええとこまで行くと思いまっせ。

    問題は交流戦の戦い方やろなぁ。

    まあよそ様の話は置いておきまして。

    ナゴドでの3連戦が無事、かどうかはさておき、終わりまして。

    結果「1勝1敗1分の5分」やったちゅうことで。
    まあとりあえず最初の関門はまあまあやったと思うなぁ。

    「3時間30分の壁」っちゅうのもしっかり体験できたわけで、
    これからどういう風にどういうリレーで乗り越えたらええんか、っちゅうのを
    この早い時期に「サヨナラ負け」っちゅう形で体験できたのは
    非常に価値があったと思う。

    そして下柳-藤井のバッテリーの呼吸が良かった、っちゅのも
    阪神にとっては+になったわけやね。

    自称「鬼門」を払拭するには2勝したかったのは山々なんやが、
    個々の課題が見えてきたことは非常に大きな意味があると思う。

    まずは先発陣。
    久保・メッセ・下柳という裏ローテで臨んだ訳やが、
    意外に久保が打たれてしまい、かなり苦戦した結果になった。

    昨年と比べ、開幕に合わせていた調子を
    もう一度仕上げなければならないわけやから、
    ほんまに先発ローテに入る投手陣の調整は難しいと思う。

    そういう点では下さんの仕上がりは素晴らしかった。

    そして前述したが、藤井がリード面で結果を出したことで、
    「完全控え」やった藤井も今後いろいろな場面で使われることになるやろ。

    そうすれば城島の疲労からの股関節の柔軟性も戻ってくるやろし、
    岡崎や小宮山の出場も多くなるやろし。
    非常にいい循環になることは間違いない。

    まあ今回は城島の「ポロポロ」が招いた「好結果」とも言えなくはないwwwわけで。

    リリーフ陣も万全、と言いたいところやが、
    小嶋が制球難を露呈、っちゅうよりもやはり彼は「ハート」の問題やな。
    今回は僅差でのリリーフに不安を残す形になってしまったので、
    甲子園では是非見返してもらいたいもんやね。

    おはぎはあれで十分。ナベも安定していた。

    投手陣はまあそんなところやろか。

    問題は打撃陣やね~。

    特にマートン。
    もともとがセンターから右中心に打つバッターなのに、
    足を上げた分だけ始動が遅くなってしまっているので
    真っ直ぐに差し込まれ、変化球を引っ掛けて、っちゅうケースが多すぎる。

    やはり摺り足に戻すべきちゃうかな、と4610考えながら思うわけやが。

    今日からの甲子園、先発は「東野」「内海」「朝井」が予想される。

    見事にみんな苦手な投手やわ。

    こういう苦手を作らんことが、これから長いシーズン大事になるわけやから、
    打順を入れ替えるなりなんなりして
    是非とも乗り切ってもらいたいもんやね~。

    肩の力抜いて~はい、深呼吸~。

    真弓はんは抜きすぎwww

    ブログランキング参加中~
    最後まで読んだ方、アニキの跡目をしっかり継いでいる虎の4番新井さんに期待を込めポチッとよろしく~

    バナー新井どや1

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 阪神タイガース - ジャンル : スポーツ

    2011/04/19 14:24 | マット・マートンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。