諸行無常のかねもぉと… 巨人3連戦で見えたもの
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    巨人3連戦で見えたもの

    いやぁ、見事にやられましたなぁ。

    こういうのを俗に「返り討ち」というんやなぁ(苦笑)。

    折角もらったチャンス、これを生かせないようでは、
    やっぱり勝てまへんわなぁ。

    曰くつきのルーキー、澤村との初対決となったわけやが、
    流石の黄金新人もかなり緊張していたと思われ、
    初回に2死満塁というチャンスを頂いた訳で。

    昨日の試合はここが全てやったように感じたな。

    まあ全体的に球は荒れ気味やったが、
    勝負球がいいところに決まるところなんかは、
    やっぱり並みの投手とはレベルが違うんやなぁ、と。

    特に初回から捕手(加藤)のサインに首を振るなんざぁ、
    滅多に出来ることではございませんしぃwww

    これで1つ貸しが出来たことになるわけやが、
    このローテはシーズン何度も対戦することになるわけやから、
    この敗戦はしっかりと反省してほしいもんやね。

    さて、今季最初となる伝統T-G3連戦が終わったんやが、
    相変わらず好調を維持している投手陣とは反対に、
    やはり打てへん打撃陣の問題はかなり深刻やな。

    マートン・ブラゼルは少し上向きとも思われるが、
    まだ本来の打球の鋭さが見えてへん。

    そういう点では城島が少し上向きか。
    結果こそ出ていないが、本来のレフト方向への打球が戻ってきている。

    金本に関しては正直なところ「赤信号」やと断言してもええと思う。
    肩が悪いのか、それとも不調からの焦りなんか、
    始動時の体の開きが早すぎ。
    ランナーを置いての打席は特にひどい。

    どうしても使わなアカンwのやなら、
    打順をいじるのは逆効果やと思うしなぁ。

    和田・片岡両打撃コーチはなんとかできるんやろか。

    そういう点で今日からのベイ~鯉~ミルミル戦は
    非常に大事な(日曜日を挟んでの)9連戦になるわけやね。

    昨年のBクラスのチームを相手に
    どんだけ打線が回復できるか。

    特にお世辞でもええとは言えんベイ投手陣との対戦。

    管理人は交流戦前のひとつのターニングポイントと見ているんやが、
    果たしてどうなりますか。

    しかし澤村の顔、ほんまに「読売顔」やなぁwww
    ・・・うちの阪神顔の先発はいつになるんやろね。

    ブログランキング参加中~
    最後まで読んだ方、安定感抜群のエノゴリ君に初先発の期待も込めてポチッとよろしく~

    バナー榎田

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 阪神タイガース - ジャンル : スポーツ

    2011/04/22 11:47 | 金本知憲COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。