諸行無常のかねもぉと… 両チーム助っ人の明暗
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    両チーム助っ人の明暗

    好調ミルミル相手に2連勝。

    このまま3タテや~と意気込んだはいいものの、
    やはりそうは上手くいかないのが勝負の世界やね。

    しかし、スタン先発とは。

    これは意外に読めませんでしたw

    まあ2連勝して勝ち越しを決めていただけに、
    「この試合は負けてもええわ」的な扱いやったかどうかは別として、
    悪いなりにも試合は壊さなかったんやねぇ、夜王。

    昨年は先発が序盤に大崩れしてしまい、
    もう目も当てられない状態の試合が多かったが、
    今季はそれが全くないわけやね。

    それだけに、スタメン打順にメスを入れない首脳陣に
    苛立ちを感じるファンの気持ちも、分からんでもない。

    しかし、開幕1ヶ月たたんうちに「コロコロ」打順を変えるのは
    阪神らしさという点で良くないと、わては思う。

    ほなら打てへん選手をどうすればいいか。

    そこはコーチの出番になるんやろが、
    如何せん「金本&城島」のコンビではメス入れようにも言うこと聞かんやろw

    まあ前述の2人は最近やっと「らしさ」がでてきたが、
    深刻なのはブラゼルやろなぁ。

    何でもかんでも当てに行くために、かなりのボール球でも振ってしまう。
    これはおそらく焦りからくる力みやろなぁ。

    昨日、解説の有田がおもろいことを言っていた。
    「今のブラゼルは速い球を打つという練習より、遅い球を打つ練習の方がいい」と。

    確かに、試合前の打撃練習では
    マウンドのかなり前の方から投げてもらっているっちゅうことを聞いた。

    ブラゼルのスイングスピードは落ちていない。
    速い球に負けないように、っちゅうよりも
    やはり引き付けて打つ練習のほうがいいのでは、と思ってしまう。

    一方助っ人で絶好調なんは、相手方ミルミルのバレンティン。

    初めて全打席観たが、
    ボールになる球の見極めが非常に上手いと感じた。

    これはラミレスが急に良くなったときに非常に似ているな、と。

    それを来日1年目からやってしまうのだから、相当器用な選手なんやろな。

    ブラゼルは実績もある選手やから、一時的なスランプやとは思う。
    しかし、統一球元年ということも重なり、
    「飛ばない」っちゅう過剰な意識が
    力みを生み出してるとも感じられるわけやなぁ。

    現に柵越えが1本出た選手は立て続けに打っているわけやし。

    バレンティンはあまり練習をしない選手らしい。
    しかし、代打バントを出された翌日の打撃練習、
    ケージ内でバントをしてみせたっちゅう話もある。

    こんな軽い調子でもええんちゃうか?とも思ってしまうよなぁww
    ブラも十分器用な選手やと思うから。

    ブログランキング参加中~
    最後まで読んだ方、2戦連発!今度は右へ!の絶好調新井さんにドームでも期待のポチッをよろしく~

    バナー新井どや3

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 阪神タイガース - ジャンル : スポーツ

    2011/05/02 09:24 | クレイグ・ブラゼルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。