諸行無常のかねもぉと… ちょっとだけリード検証する
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    ちょっとだけリード検証する

    古巣との対決に恋焦がれて 硬くなったんでもないだろうに。 明らかに不調だったスタンリッジ。 一方調子アゲ↑のGクリーンナップ。 今季こういう試合を落とすのは いったい何試合目だろうか?

    もうおなじみになった後手後手采配。 スタンリッジとメッセンジャーの出来不出来は とてもわかりやすいと思うねんけどな。 変化球が低めに決まるかどうか。 それを早い段階で見抜く力があれば、 もうとっくのとんまに優勝してるやろか。 個人的には、球児の「火の玉ストレート」を見出した 山口コーチに期待してたんだけどな。 まあ、昨日の敗因は初回平野のバントやろ。 スタンの不調、内海の立ち上がりの悪さ、 3点のビハインドを念頭において、 出した采配は「1点を取りに行くバント」かいな。 あれで得点に結びつかなくても、 責められるのは選手やからなぁ。 違う意味で上手い采配やな。 そろそろグチになってきたんでやめて、 タイトルどおりリード検証を少しだけ。 意識的にかどうかは分からんが、 城島は序盤とリードの内容が変わってきたな。 初球ストライクに拘らなくなった。 慣れないうちは通用したが、 安藤の失敗でかなり懲りたらしい。 調子がいい時の投手を操らさせたら 天下一品と言っても言いぐらい。 しかし、相変わらず「不調の投手」を 導くのは下手やなぁと思う。 その日のいい球で勝負すればいいのに、 悪い球を続けて放らしたがる。 確かに投げているうちに調子が戻るケースもあるが、 殆どが早いイニングで大量失点に繋がっている。 先発は長いイニングを投げてナンボ、 というのは分かるが 投手を追い込んでどうすんじゃ、って リードを見てて思うときがあるわ。 矢野と違うのは「そこ」なんやけどな。 この遺伝子を継いでいるのが岡崎やな。 2軍でいっぱい血ぃ吸うたれや! ここは思い切って工藤を獲得してだな、 もう一回リードについて勉強してもらったらええんちゃう? あーすっきりした。 最後になりましたが、 いつもご訪問いただきましてありがとうございます。 今日でブログを再開して1ヶ月になりました。 書いているうちに言葉が荒くなってきていることに 最近気が付きました(笑) たくさんのアクセスを頂いている、ということは たくさんの方に見ていただいているということですから、 文章力や言葉使いに気をつけて もっともっと勉強していきたいと思います。 これからもどうか宜しくお願いいたします。 ソフトバンクとの日本シリーズが観たいな~に同感!と言う方、「ポチッ」と押してやってください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/09/29 09:05 | 城島健司COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    1970/01/01 | ANQ Ritzberry Fields |

    崖っ淵の潰し合いは巨人が先勝! 長野、再昇格即スタメンで猛打賞!

    ◆T5-7G◆負ければV4の可能性が消滅する巨人は初回、一死から松本,ガッツ,寿司職人ラミレスと立て続けにセンター前へ弾き返して、1点を先制。更に、阿部が死球を食らって満塁となると、二死後、阪神との相性を買われて再昇格した長野が期待に応える2点タイムリー....

    1970/01/01 | 吉岡家一同おとうさんのブログ |

    死に馬に蹴られてマジック停滞!

     一二三四五六七八九 計HE読  売302100100 7100阪  神100003100 571

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。