諸行無常のかねもぉと… 燃える闘志をバットに込めて♪
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    燃える闘志をバットに込めて♪

    寒くなってきたな~と思ったら、 なんや今日は暖かいな~。 冬もんの服出したばっかりやのに また秋物出さなあかんやん。 みなさま体調管理が大変やけども、 お体には十分気をつけてくださいな。

    キャンプも来季に向けての熾烈な競争が始まり、 まさに戦場と化しているそうですな。 外野のポジション争いは特に熾烈を極め、 真弓はんは右翼マートン固定を明言したそうな。 そして空いているポジションは2つ、左翼と中堅。 その2つのポジションを争っているのが9人の若虎らしい。 浅井、藤川俊、狩野、柴田、田上、甲斐、 今季から外野に挑戦する大和と坂。新人の荒木。 金本、林を合わせると11人か。ええ刺激になればええね。 さて今日の話題の主役は守備の要、捕手城島。背番号2。 まあいろいろ言われてますが、NPB復帰1年目で これだけやってくれたら十分やと思うな。 リードは前にリード検証でやったのであえて言わんが、 キャッチング技術や盗塁阻止と言う面でも 今季かなりの貢献度やと思うわ。 内外野の細かい守備位置などの指示も 阪神の裏(現場)監督の名にふさわしかったんちゃいますか。 今季は1年目でかなり遠慮してる場面もあったので、 来季はもっといい意味での破天荒さがでるとええな。 いきなり開幕戦と2戦目にヒーローになって、 2戦目はサヨナラHR打ったしなぁ。 インタビューもジョニキらしさ全開でよかった。 やっぱなんか持ってるんやなぁ、 今季はなんかやらかしてくれる気がしとった。 メジャー経験が生きて、 助っ人外人と直接コンタクト取れるのも大きかったな。 通訳を挟むと、いくら優秀な通訳でも 多少ニュアンスが違ったりするらしいからな。 マートンやブラゼル、スタンリッジといった 今季大活躍した外人と談笑するシーンも多かったモンな。 ここまでがいいとこ。 しかし城島に関しては難癖つけるとこがあまり見当たらん。 でもあえて言うなら「ゲッツーキング」ちゅうとこかな。 ダイエー(現ソフトバンク)時代から 「ゴリラゲッツー略してゴリゲ」と名前が付くくらい、 まあゲッツーの多かった打者やけどね。 右打者で鈍足、おまけにプルヒッターちゅうと ゲッツーが多くなるのはしゃーないっちゃしゃーないんやけどな。 引っ張るだけやなくて右打ちも出来るんやで~と 後半になってようやく解禁したが、 まあゲッツーは変わらんかったな(笑)。 ゲッツーに関して言えば、 阪神はワースト10(11人)に5人も入ってるんやで。 参照:http://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/batter?series=1&type=21 エンドランを使うとか進塁打とか まあ策がいくらでもあったろうになぁ。 ほんま城島に関しては打撃にしても守備にしても、 今季より来季にもっと期待出来るんちゃいますかね。 投手の大体の把握は1年で十分やろし。 盗塁阻止率も後半かなり挽回したしな。 前半戦で見せたような勝負強いバッティング、 来季も期待してまっせ! ジョニキ、来季は3割30本100打点よろしく!という方は「ポチッ」と押してやってください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/11/02 10:15 | 城島健司COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    燃える闘志をバットに込めて♪

    >>りらくさん
    育成枠情報いただきました!
    ありがとうございました!
    いずれも楽しみな若虎ですね。

    No:145 2010/11/04 08:33 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    燃える闘志をバットに込めて♪

    こんにちは~
    そうですね~、意見交換しているとはいえ
    意見が合うと嬉しいですね(笑)
    特に僕はどうしてもタイガースの選手は甘めに見てしまうので、
    余計に嬉しいです♪
    甲斐の1番いいですね~。
    それも緒方は理想的ですね。
    今日は嬉しいニュースがありました。
    それは野原裕也結婚です。
    昨年デビューをして今年は怪我もあり、
    結果を残せなかったのですが、
    彼も持っている雰囲気やハングリーさ、
    スイングスピードや総力は魅力です。
    ダブル野原や森田、田上あたりが上がってくると
    活性化しますね~。
    そうそう、育成枠3名情報ゲットです。
    1位 坂口 内外野守れる俊足巧打、そして高校通算20HRとパワーもあり。
    2位 島本 球持ちが良く球速以上に速さを感じるストレートにカーブやスライダーが低めに集まる。
    3位 穴田 この選手、僕は相当注目しています。
    高校通算31HR、パワーは高校生では桁外れです。
    荒削りではありますが、楽しみですよ~。

    No:146 1970/01/01 09:00 | りらく #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    燃える闘志をバットに込めて♪

    >>りらくさん 
    いつもコメントありがとうございます。
    意見が珍しく(?)合致してよかったです。
    私も甲斐にはかなりの期待をしています。
    彼には4番候補というよりも
    攻撃型1番打者、例えば赤ヘル緒方のような
    選手になってくれることを望みます。

    No:147 1970/01/01 09:00 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    燃える闘志をバットに込めて♪

    こんにちはー
    城島に関しては、全く同じ意見ですね。
    本当に良くやってくれたと思いますし、
    来年はさらに期待できますね♪
    ゲッツーはまあ・・・仕方ない部分あるかなあ。
    そして外野なのですが、僕は大和や坂の
    外野挑戦はあまり・・・賛成ではありません。
    それより攻撃面、走塁面を磨いて欲しいですね。
    個人的に期待は甲斐です。
    まだまだ荒削りですが、鉄砲肩、俊足、
    そしてつぼにはまればパワーもあります。
    楽しみなですね。

    No:148 2010/11/02 10:41 | りらく #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。