諸行無常のかねもぉと… 鳴門のエスパー
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    鳴門のエスパー

    ゴールデングラブ賞が発表されましたな。 阪神からは城島と平野が選ばれたそうや。 セパ両リーグから選ばれた捕手としては 城島が初ちゅうことやそうで。 まことにおめでとうございます。 しかし、1塁はブラちゃんとちゃいますん?

    審査員の諸君は、ブラの あの安定した守備を観ておらんかったみたいやね。 あの新井やあの鳥谷の魔送球を上手く捌いてたでぇ。 ・・・ま、エラーも多かったけどな。 さて、今日の選手は鳴門出身の渡辺亮投手。 印象からすると、能力の割りにまあ都合のいい使われ方しとるな、と。 球種は多いほうではないが、 横と縦の変化球が得意で球は速いし球威もある。 ・・・ナックルは習得できんかったけども、や。 では、なんでベンチからの評価が低いか。 それはシーズン通して安定していないちゅうこと(?)。 うーん・・・おそらく阪神ファンのほとんどが答えると思うが、 じゃあ1年通して安定している投手っておるか?ちゅう話になるんよ。 渡辺の役割は「勝ちパターンに持っていくため」と「敗戦処理」 ちゅうまったく相反する使われ方をずっとされてる。 ただでさえモチベーションの維持が難しい中継ぎという ポジションの中で、毎年安定した成績を残していると思うけどな。 先頭打者への四球から崩れるパターンが多いのも特徴で、 その後の腕の振りが悪くなる。 悪くなり始めると止まらず、短いイニングでの修正が難しい。 だったら先発のほうが向いてるんちゃうの?と思ってしまうよなぁ。 外人で補強するんもええが、 適材適所を一回整理してみてもいい気がしますがねぇ。 ネットではL岩崎とのトレードの噂があるみたいやけど、 まあ噂で済むことを願ってますわ。 ほんま出したらもったいないで。 渡辺トレードなんて、絶対反対!という方は「ポチッ」と押してやってください。

    スポンサーサイト

    2010/11/12 09:35 | 渡辺亮COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    鳴門のエスパー

    >>りらくさん
    毎度コメントありがとうございます。
    ブラゼルの打球処理の判断力には
    かなり助けられたシーズンでしたからね。
    ファンとしては残念です。
    江草ブログ見ました?
    イケメン選手権やってる場合違いますやんねぇ。

    No:176 1970/01/01 09:00 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    鳴門のエスパー

    おはようございます。
    ブラゼルはかなりうまくなってきていると思います。
    打撃にばかり目が行きますが、守備にも一生懸命なのがいいですね。
    それにしてもうまいファーストがセリーグにいなかったのですね・・
    アリアスが懐かしいな(笑)
    渡辺は僕も全く同意です。
    先頭のフォアボールさえ、なんとかすれば
    来期も相当期待できますよ。
    僕はナベよりも江草の方が先発向いてるかなって、
    思っています。実際経験ありますし。
    6回3点位ならいけそうなんですけどね。
    来期は中継ぎ陣に対してもう少し配慮して欲しいですね。
    あれだけ春先先発がいなくて、最後まで優勝争いできたのは
    打線もありますが、ブルペン陣の力も大きいのですから。

    No:177 2010/11/12 10:57 | りらく #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。