諸行無常のかねもぉと… 少年野球に問う 
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    少年野球に問う 

    '''前ブログ8月31日記事より''' 混沌とする今季のセ・パ両リーグ。 いまだどこが優勝するのか、全く分かりません。 と、その一方 なんとリトルリーグで日本が世界一になったとな! おめでとう! でも・・・いいのかなぁ。

    日本代表の「江戸川南」が 米国代表の「ハワイ ワイパフ」を4-1で破ったそう。 7年ぶり7度目の快挙だそうで。 世界的にも日本の少年野球のレベルは高いと ずっといわれ続けているなかで、 「パワーだけでは野球は勝てませんよ」と、 WBCに続き世界に証明した訳ですね。 その一方で、ここ最近になって問題視されているのが 「少年野球(リトル)の指導法」。 桑田真澄氏の本「心の野球」にも書いてありましたが、 私の住むところでも学校のグラウンドが近いため 土日休みになると野球の練習をしている声が聞こえます。 「オラー!」「取れるだろーが!」「辞めちまえー!」など、 罵声とも取れるような声が。 実際、野球を辞めてしまう少年達が後を立たないそうです。 大人のストレスのはけ口にするような指導者達は 即刻辞めるべきだし、 そういう指導者に預けない親の判断も大事ですね。 こういう「野球世界一!」みたいな流行に乗って、 変態指導者が増えないことを祈ります。 球界の宝、楽天のマー君こと田中将大投手。 怪我で今季絶望だそうです。 投げすぎによる疲労の蓄積でなければいいんですけど。 楽天はノムさん続投でよかったんじゃない?と言う方、「ポチッ」とお願いします

    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/09/06 08:59 | 野球ネタCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。