諸行無常のかねもぉと… 崖っぷちの開幕エース
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    崖っぷちの開幕エース

    城島ンの怪我報道から2日。 各ブログを覗くと「落胆色」と「期待」が見えてとれますな。 生憎、うちの周りでは若虎に期待する声のほうが多いが、 11日発売の「Number」を見てちょっと心配になってきたわ。

    買わんつもりだったんよ。 だって日本シリーズ特集やもんな。 いつもなら立ち読みで終わらすねんけど、 表紙右下に「西岡剛×マートン」、「城島健司×矢野燿大」 なんて書いてあったら、そりゃ買いますやん。 中身もよう見んと買ってしまったわ。 しかし、あらためて感動したわ。 矢野と城島の「阪神愛」を受けて、もう一人でうるうるしとったわ。 マートンの方は、機会があればいずれ書くとして、 城島と矢野のリードの違いや、 いかにして投手の信用を勝ち取って行ったか、 城島入団後の矢野の胸中などが 見開き1ページほどの中に書いてある。 気になるやろ?リードの違いって。 矢野は「受身のリード」とよく言われるが、 実は自分のサインに首を振られることを嫌うらしい。 上手くかわすが、「自分主体のリード」なんやて。 う~ん、確かにうなずけるよな。 一方城島は「投手自身にも配球を考えさせるリード」。 自分の出したサインに首を振られても気にしない、ということ。 特に先発投手には自己責任を背負わせる。 自分の投げたい球を要求させる。 そう、自立した投手を作るいわゆる「メジャー流」のリード。 矢野のリードで育った投手にとっては 今季辛いシーズンになった、ちゅうことやな。 いい球を持っていながら、勝負どころを間違えた投手、 15 安藤優也。 ひょっとしたら捕手を変えることで結果が違ったんでは? と思わせる記事やった。 来季はどうやろね。 小宮山が39継承やて!ええんちゃう?という方は「ポチッ」と押してやってください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/11/14 11:55 | 安藤優也COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    崖っぷちの開幕エース

    >>りらくさん
    おはようございます。
    いつもコメントありがとうございます。
    秋山の件、早速ググッて見てきました。
    いろいろ言われてますが、
    やはり城島は女房役なんですね。
    安藤は年齢的にも十分まだやれると思っています。
    ただ、エースという看板を背負うには
    少し能力不足というのと、
    今季は色んな面で変化した年でしたから
    運がなかったといえばなかったのかなと。
    まあ期待されていない来季には必ず
    あの「雑草魂」で奮起してくれると信じています。

    No:186 2010/11/15 08:42 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    崖っぷちの開幕エース

    こんにちは
    ジョーはピッチャーがあくまで主役というリードなんですよね。
    それは良く伝わってきましたね。
    ところで僕は今回の怪我の件は前向きに行きたいと思います。
    年齢から行ってもフル出場がずっとできるわけではないと思っていましたし、
    若手がでてこないとまた数年後大変な事になると思っていました。
    確かに一大事ですが、僕はどれだけ若いキャッチャーがでてくるか
    楽しみにしています。
    ジョーは秋山に電話でアドバイスをしていたそうです。
    そういう選手ですよね、彼は。
    安藤、もう一度頑張って欲しいですね。

    No:187 1970/01/01 09:00 | りらく #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。