諸行無常のかねもぉと… 打順の定義。
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

    打順の定義。

    1日遅れましたがもう師走ですなぁ。早いもんです。 あっと言う間にまた年をとる、っちゅうのは禁句でっせ。 元ハムの建山投手はテキサスかいな。 補強は積極的にするが、優勝からは縁が遠かったチームやて。 他人事とは思えんわ。

    阪神からは5番マートン案がでてるみたいやね。 そこで、適材適所的な打順の定義。 みなさんそれぞれお持ちのことかと思うんで、 覗いたあと、もしよかったらコメントくださいませませ。 まず1番打者。出塁率が高いことは必須。 選球眼がある、足が速いということも含め。 全ては出塁率に関わってくるからな。 2番は小技が出来ること。 クリーンナップに繋げる役割が仕事の主なことやからな。 バントはもちろん、右打ちも上手くないとアカン。 と言う意味では、左打者をおくことが多いやろか。 3番はチームで一番勝負強い打者を置きたいわ。 間違いなく得点圏での仕事が多いし、 ランナー一塁の場面で回ってくる回数が多い打順やからな。 4番はチャンスに弱くても一発のある打者を置きたい。 阪神やったらブラゼルか城島やろか。 5番にも勝負強い打者を置きたい。 一発がなくても4番が凡退したあと走者を還せれば 流れは変わらんからな。 6番はそこそこ足が速く、出塁率もいい打者を。 7、8番は守備重視でもええと思う。 これを阪神に当てはめると ・・・勝負強い打者がおらんやないか。 しかし、マートンは5番にすごくええと思うわ。 下位クリーンアップに繋げるっちゅう意味でもな。 2005以来5番定着に飢えてるからな。 マートンは5番でもきっと活躍してくれる!という方は「ポチッ」と押してやってください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/12/02 11:52 | マット・マートンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    打順の定義。

    >>stsmasa4995さん
    コメントありがとうございました。
    ですよね。怖いですよね。
    もっと言うならば 1番鳥谷 2番平野 3番ブラゼル
    …なんていかがでしょうか。
    怖すぎませんか?

    No:239 2010/12/03 09:49 | 管理人 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    打順の定義。

    マートン5番かぁ。
    他チームからしたら嫌ですね。
    3番鳥谷、4番新井、5番マートンのクリーンナップは破壊力、威圧感ともにすごいですね。
    下位も6番ブラゼル7番城島と続けば脅威の打線です。
    ただ、この場合1番は誰になるのでしょうか???
    平野が筆頭なのでしょうがその場合2番はどうするんだろう。
    このチームにあの“1番センター赤星”がいたら・・・・。
    想像しただけで怖い。

    No:240 2010/12/02 12:41 | stsmasa4995 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

     | BLOG TOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。